自営業ローン

自営業の方にお勧めなカードローンはコチラ!

事業資金や資源調達など、まとまった支払いが必要なときに便利なのが自営業ローンです。高額融資を受けられると金利もその分低くなるので、出来るならまとまったお金を一括で借りるように試みましょう。
1位 Crest for Biz
1枚あるととっても便利!

大手信販会社オリコが発行している個人事業主専用のカードローンは直ぐにお金が必要な方へお勧めのカードローンです。インターネット上から24時間いつでも申込ができ、カードローン申込と同時に融資を受けることが可能です。最大300万円なので決して利用限度額の枠は高くありませんが、1枚作っておくと何か急にお金が必要なときなど便利ですね。

公式HPを見る 詳細を見る
評価 実質年率 利用限度枠 審査時間
(4.0点) 6.0%〜18.0% 30万円〜300万円 最短即日
2位 オーナーズセレクト
オーナーズセレクト
急いでいる方にお勧めのカードローン

新生銀行が発行している事業用カードローンなので、銀行系キャッシングで安心のため人気です。直ぐにお金が必要な場合、インターネット上から申し込んだ後にお近くのレイク自動契約機で手続きを完了すると、その場でカードを発行してもらうことも可能です。最大300万円までお金を借入出来るので、大口融資希望の方にお勧めです。

公式HPを見る 詳細を見る
評価 実質年率 利用限度枠 審査時間
(3.0点) 13.0-18.0% 1万円〜300万円 最短即日
3位 オリックスVIPローンカード
驚きの低金利と高額融資額で人気No1

オリックスVIPローンカードの最大の特徴は業界トップクラスの低金利です。金利が3.0%-16.8%という低さで、更に融資限度額が800万円までなので資金調達など大口融資を希望している自営業の方に大変お勧めです。インターネット上から申し込むと最短即日でお金を融資してもらうことが出来るので、急いでいる方にもお勧めです。

公式HPを見る 詳細を見る
評価 実質年率 利用限度枠 審査時間
(3.0点) 3.0%-16.8% 30-800万円 最短即日

少額ローンが必要な時は下記の金利表をチェック!

10万円借入時の金利シミュレーション※1

借入条件 ブランド名 実質年率

借入期間

詳細
10日以内 20日 30日 60日
消費者金融 毎月安定した所得のある方のみ、借入可能 ※2
プロミス
17.80% \0 \0 \0 \1,463 プロミスの詳細はこちら
アコム 18.00% \493 \986 \1,479 \2,959 アコムの詳細はこちら
アイフル 18.00% \493 \986 \1,479 \2,959 アイフルの詳細はこちら
武富士 20.00% \548 \1,096 \1,644 \3,288 武富士の詳細はこちら
モビット 18.00% \493 \986 \1,479 \2,959 モビットの詳細はこちら
銀行系カードローン 総量規制対象外。専業主婦や学生でも借入可能。 三菱東京UFJ銀行カードローン 14.60% \400 \800 \1,200 \2,400 三菱東京UFJ銀行カードローンの詳細はこちら

※1 当サイトの返済シミュレーション表はあくまで目安となります。詳細な返済シミュレーションにつきましては、各サイトの公式HPをご確認下さい。表内の実質年率はその融資額の範囲内における金利の最大値を元に算出しております。条件によってはより低金利で借り入れが出来る場合もありますので、詳しくは各金融会社の公式HPをご確認下さい。返済方式に関しては、一括返済を仮定しております。残高スライド方式を希望される方に関しても、詳細は各金融会社の公式HPをご確認下さい。

 

※2:プロミスポイントサービスにお申込された方が対象

 

自営業の救世主!自営業ローンとは?

自営業ローン

自営業者だと、給与所得の会社員と比べて収入の安定感がなく、場合によっては職を失ってしまうこともあります。そのために、信用度が低くみられることも多く、ローンを組みにくいことがあるかもしれません。でも自営業ローンというものもありますので大丈夫です。

 

自営業ローンとは、自営業者を対象としたカードローンのことです。大手のプロミスなどでは、この自営業者向けの無担保カードローンの取り扱いを拡大してきました。その背景には、2010年の改正貸金業法が施行されて総量規制が始まったのがきっかけです。この施行により、個人では、年収の1/3の金額までしかお金を借入れることができなくなってしまいました。そのために、個人への貸付の機会が減り、お金を貸す業者側が窮地に立たされてしまいました。そこで生き残りをかけて開発された商品が「自営業ローン」というわけです。

 

個人事業主は、総量規制の例外とされているので、年収金額に関係なく、返済能力があると見なされれば、お金を借入れることが可能です。そこに目を付けて、お金を借りたいと思っている自営業者をターゲットにした「自営業ローン」が誕生したわけです。今までなかなかお金を借りることが厳しかった自営業者にとっては、とても朗報ですよね。

 

銀行でも、自営業者向けのローンがあり、お金を借入れることは可能です。ただ、銀行融資は数ある融資の中で、最も審査が通りにくいことで有名です。銀行の審査はとても厳しく、しかも大口の融資というのはなかなか行ってくれません。ある程度の制限や条件のもとの融資となってくるので、信用保証協会の保証付き融資が原則となるようですね。そうすると借金の利息とは別に、信用保証協会に保証料も支払わなければいけないので大変です。自営業の方で、銀行に木っ端みじんにやられたという話はよく聞きますよね。

 

消費者金融の自営業ローンは、そんな自営業者のための救世主だと思います。しかも無担保・無保証人でお金を借入れられるので、便利です。また、運用資金としてだけではなく、資金使途は自由なのでプライベートな資金としても利用することができますよ。

 

対象者は、20歳?65歳以下の自営業者なので、とても幅広く設定されていて、融資額も300万円とされています。どうしても即金が必要という場合でも安心です。スピード審査も可能なので、希望すれば当日中にお金を引き出すこともできます。

 

ローンにもいろいろな種類がありますが、自営業者にとって住宅ローンが組みにくいという話も聞いたことがあります。実際には、住宅ローンが組めないわけではありません。過去3年分の収入や売り上げが安定していて、ローン返済能力があると判断されれば金融機関で融資をうけることが可能です。ここで問題なのが、節税対策で確定申告での収入を少なく見えるようにしていると融資が受けにくくなってしまう可能性があるので、住宅ローンが借りれるくらいの収入を残しておくことも大切です。